So-net無料ブログ作成
検索選択
パソコン&デジモノ&カメラ ブログトップ
前の10件 | -

Ustreamでデスクトップを配信する [パソコン&デジモノ&カメラ]

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。


今回はUstreamでFSXのプレイを生で配信しようという話です。つまりUstreamでパソコンの画面を配信しようということです。

kk.png

はじめに説明しておきますがUstreamは簡単に言うとYouTubeの生放送版みたいなもので、Webカメラで撮ったものをネット上に生で配信できるサービスです。視聴、配信もどちらも無料です。Ustreamについてはいろんなところに詳しい解説があると思うのでそっちを見てください。

Ustreamとかの登録とか、普通にWebカメラで配信するやり方とかは省略します。

1,仮想Webカメラの導入

UstreamはWebカメラの映像しか配信できないので、まずパソコンの画面を配信できるように仮想Webカメラを導入します。

続きを読む


デジカメ [パソコン&デジモノ&カメラ]

デジカメ買ったちゃいました。

 DSC_0023.JPG

SonyのDSC-WX1です。中古で買ったちゃいました。一眼の画質には敵いませんが小さくて便利なコンデジ。

前に使ってたキャノンのPowerShotは下取りしてもらいました。

この機種は夜景がとても綺麗に撮れるとのことなのですが、まだ試せてません。

DSC_0025.JPG

あとハイビジョン動画も撮れるので試してみたいです。

YouTubeに投稿されていたビデオが綺麗ですごいです。この動画で買うのを決めました。

コンパクトデジカメでここまで撮れるものかと。一応注意ですが、これは私が撮ったものでは有りません。

 

今年の夏はこのカメラで夜景を試してみたいと思います。


タグ:カメラ DSC-WX1

レコード風CD-R「Phono-R」を買ってみた [パソコン&デジモノ&カメラ]

 DSC_0006.JPG

前から知ってたけど調べてみたら面白そうだったのでカラーミックスの10枚入りをAmazonで買ってみました。三菱化学メディアの「Phono-R」はレコードのようなデザインの音楽用CD-Rです。デザイン以外は普通のCD-Rと変わりありません。ラインラップはレーベル部に印刷できるホワイトタイプと、印刷はできないけどいろんないろがあるカラーミックスがあり、各5枚入10枚入があります。

 phono-r_new_4.jpg

パッケージは汚い開け方をしてしまっているので公式サイトの画像を。

DSC_0001.JPG

今回買ったのは5色のものが各色2枚ずつ入っている10枚カラーミックス。1160円です。ジュエルケースなので結構場所取ります。

 DSC_0005_01.JPG

各色1枚ずつ並べてみたところ。

 DSC_0002.JPG

 このCDは単に色がついているだけでなく、レコードの溝も再現しています。もちろんこれをレコードプレーヤーで聴こうとしても聴けません。

DSC_0003.JPGDSC_0007.JPG

デザイン以外はホントに普通なCD-R。裏面は黒くないですし、ケースも至って普通なもの。

 

DSC_0009.JPG

マイケルのスリラーを焼いてみました。少し雰囲気がでるかも。

DSC_0010.JPG

ホントはこんな風に紙ジャケットを使ってレコードを再現してみたかったのですが、うまくいかず。試しに厚紙じゃなくて、普通な紙のケースに印刷してみましたが、この紙のサイズを指定すると何故かフチなし印刷ができない。

DSC_0008.JPG

King of Popも焼いてみました。

一応Nero CD-DVD Speedを使ってエラーチェックもしてみましたが、エラーなしということになりました。

General Information
 Drive: HL-DT-STDVD-RAM GH22NP20
 Firmware: 1.02
 ディスク: Audio CD
 Selected speed: 48 X
C1 errors
 最大: 0
 平均: 0.00
 Total: 0
C2 errors
 最大: 0
 平均: 0.00
 Total: 0
Jitter: n/a
Scanning Statistics
 Elapsed time: 2:51
 Number of samples: 4726
 Average scanning interval: 1.00 sec
 Glitches removed: 0
 

ケースなしのCD-Rなら10枚300円以下で買えるところを1100円と割高な気がしますが、レコード風のデザインはとても良いです。レコードをCD化するときに使っても面白いと思います。

工夫次第でもっと面白くなりそうです。実際にすごくリアルにレコードを再現されている方もいらっしゃります。


三菱化学メディア Verbatim CD-R 700MB 1回記録用 48倍速 スピンドルケース 50枚パック レコードデザインレーベル SR80PH50V1
新品最安価格:¥ 991 (8店出品)
レビュー平均:4.34.3点 (3人がレビュー投稿)
3.03.0点 デザインはカッコいいんだけど・・・
5.05.0点 発想がおもしろい
5.05.0点 これはすごいなー
メーカー:三菱化学メディア
by 通販最速検索 at 2012/06/23
三菱化学メディア Verbatim 音楽用CD-R 80分 1回録音用 「Phono-R」 24倍速 5mmケース 10枚パック レコードデザインレーベル 5色カラー MUR80PHS10V1
新品最安価格:¥ 683 (16店出品)
メーカー:三菱化学メディア
色:カラーミックス
by 通販最速検索 at 2012/06/23

一ついかがですか?


しょうゆ [パソコン&デジモノ&カメラ]

ブログを全然更新してないので、さっき撮った写真を載せます。

ボケ味が変わるのを試すための実験です。

DSC_0006.jpg

これがF/36で撮った写真です。背景があまりボケていません。

DSC_0007.jpg でこっちがF/5.6で撮った写真。背景がうまくぼけています。

 

こんぶしょうゆ、美味しいいですよね。うちでは普通のしょうゆとこんぶしょうゆで使い分けてます。

今日はこれだけ。少し写真を練習・勉強(?)でした。


タグ:カメラ

アイリスオーヤマのキーボードクリーナー サイバークリーンを買ってみた。 [パソコン&デジモノ&カメラ]

IMG_0009.JPG

今日、ビックカメラでサイバークリーンなるキーボードクリーナーの75gのをを買ってみました。店員佐藤さんのブログで見て興味がありました。なので今日ビックカメラで売ってたので買ってみました。購入価格は390円です。

これはスライム状のクリーナーでくぼみや凸凹部分のスキマに入り込んで埃を取る、というもの。スイス生まれでEU特許も取ってるみたいです。日本ではアイリスオーヤマが販売しています。

IMG_0010.JPG

出してみるとこんな感じ。ホントにスライム状。これを細かい埃を取りたいスキマに押し付けてひっぺがす 、ということで埃が取れるんです。

今回は普段使っているキーボードに細かい埃が結構ついていたのでこれで試してみました。

IMG_0011.JPG

 

これが取る前。

IMG_0012.JPG

 

これがとった後。写真で見るとわかりづらいですが、結構取れているんです。

 IMG_0013.JPG

もう1箇所。

IMG_0014.JPG

こちらの方がわかりやすいです。結構取れます。ひっぺがしたあとサイバークリーンに埃がついていると気持ちいい。これが『新感覚』ですね。取るのが楽しいので、とにかく埃が付いてるところを見つけてはこれで取っちゃいます。除菌もできるそうで、清潔にできます。

ただ、これにも欠点はあります。臭いです。無臭だと思ってたんですが、洗剤と同じような臭いがします。そこまで臭くはないのですが使った後は手に臭いが付きます。これが残念です。もっと良い香りを付けられないのかな~。

ほかにも写真は撮ってませんがリモコンにもやってみましたが結構取れるんですよ、これが。黒ずんできたら使用できないそうですが、結構使えそうな感じです。 これが1000円以下で買えるので1度試してみると良いと思います。


 Aamazonでも75gを買えるんですが、amazonが発送しないので送料無料の対象外。135gのとかもあるんですが、それも対象外。

ですのでこのグーニンというのがamazon発送で送料無料になるのでこっちのほうが安くなります。アイリスオーヤマが販売していないだけで製造元は同じだそうです。成分を見ても同じなので同等品だと思います。

ビックカメラよりはどちらも高いですが、大きなお店に行かないと売ってないので交通費や手間を考えるとネットのほうがお得だったりします。

少しだけ宣伝でした。


カードリーダー どれを買う? [パソコン&デジモノ&カメラ]

トランセンドの8GBのSDHCカードを買ったのですが、今、パソコン(自作)につけてるカードリーダーはSDHCが読めない!

・・・まあエバレックスという格安のパソコンに付いていたものですからね。どうにかフォームウェアのアップデートで対応出来ないかと探してもどの製品なのか分からない。。。

対応できたとしても転送速度が激しく遅いので買い換えようと思います。そこで自分用のメモも兼ねて記事を書きたいと思います。

 

まず、買う製品の条件は

  1. 外付けではなく3.5インチベイ内蔵型
  2. メモリースティックDuoがアダプタ無しで読み込める
  3. もちろんSDHCカードに対応
  4. できれば価格は2000円以下
  5. 色は白。アイボリーはダメ。

こんなもんでしょうか。そんなに特殊な条件ではないのでたくさん選択肢があります。

coneco.netで条件に合うものを探すと結構ありました。

続きを読む


愛機:D40 [パソコン&デジモノ&カメラ]

そういえば前にチラッと言ってましたが、カメラのことを書いたことは無かったですので書きます。

私の愛機:それはNikon D40です。

このカメラ、2006年の12月発売でもう生産終了になってます。簡単・小さい・安いと3拍子そろったとてもいいカメラです。2008年の初めぐらいに買ったと思います。今はコンパクトデジタルカメラ(コンデジ)で1000万画素ぐらいが主流になってますが、これは600万画素です。前に使っていたコンデジがキャノンので710万画素。710万画素→600万画素と画素数だけ見れば性能は下がっていますが、十分一眼の綺麗さを味わえました。画質は今のコンデジよりも綺麗だと思います。

このカメラで後2~3年ぐらい、いやもっといけるかもしれません。今は後継のD60もフィードアウトしつつあり、D40の孫にあたるD3000が登場しています。ボディーの大きさ、重さは変わってないみたいです。

たぶん、次に一眼を買うならあまり大きいのはいやなのでD40と同じサイズのものを買おうかなと思っています。




[2]シャッタースピードの違いを体感しよう! [パソコン&デジモノ&カメラ]

[1]はコチラ

前は明るさがどう変化するかだったのですが、今回は動くものはどうなるのか?です。

動くものとして水面の波を撮ってきました。前と同じ写真なのはご勘弁。滝とかの方がわかりやすいのですが滝を撮りにいけないので、札幌駅北口の噴水のところの水面です。

早速写真です。

シャッタースピード1/4000です。愛機D40で設定できる最速のスピードです。

続きを読む


前の10件 | - パソコン&デジモノ&カメラ ブログトップ